ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

上原博美
店長の上原です。電話でのご注文、ご質問をお待ちしています。私以外の担当者が電話を取るかもしれません。その時は申し訳ありません。
フリーページ
rss atom
桑の葉茶(クワ茶)80g/1580円送料無料/無農薬 "世界遺産"長崎県平戸島ねしこ産
桑の葉茶(くわ茶)80g-コップ135杯分 無農薬
通常価格2000円→1580円(お試しセール中)
長崎県平戸島根獅子(ねしこ)産

※一日当たりコップ3杯を目安にお飲みください。

本土最西端の長崎県平戸島根獅子(ねしこ)の桑の葉を使った手作り桑の葉茶です。
桑の葉を一枚一枚丁寧に加工し、おいしい、効能のあるお茶に仕上げました。平戸島の桑の葉は東シナ海の温暖な気候とおひさまを燦燦と浴び成分が豊富です。

この商品は長崎県内の道の駅等でお買い求めできます。

(桑について)
桑(桑の木には品種があり、ヤマグワ、カラヤマグワ、ログワ)はカイコの餌として養蚕の最盛期には全国に植林されていました。その後海外からの絹の輸入が増加、養蚕は廃れ、桑は手入れされることもなく、そのまま放置されたり、切られたりして、人々からその存在を忘れられたのですが、近年の健康ブームによって桑の葉が注目されています。桑の葉にはカルシウム、ミネラル、ビタミン等がバランスよく含まれており、その葉をお茶にした桑の葉茶(クワ茶)は健康アルカリ飲料です。桑は古来中国の古文書でその良さが紹介されており、国内でも最初にお茶の木を九州佐賀の脊振山や長崎の平戸島に植えた栄西禅師が記した「喫茶養生記」でも伝えています。大学、農業試験場等の公設機関、民間の研究所では桑の木にしか含まれていない"DNJデオキシリノジリマイシン"の有効成分の研究がなされているのですが(同じ効果を期待するものとしてタラノキ茶のエラトサイドがあります)、葉の収穫時期によって成分の変動があったり、単位あたりの成分量が少ないため、成分を高含有する桑の品種改良や微生物を使った製造も考えられているようです。このようにいろいろなところから注目されている桑の葉ですが、そもそも葉に含まれている成分量が少ないため、このままほっとくとマズイことになるなと思われる方にお勧めのお茶です。
・桑の葉やタラノキの他に同じような効果を期待するものとしてキノコ類とくにマイタケやインドとスリランカに自生するサラシアマルメロ等があります。

(飲み方)
1リットルの水に桑の葉3g(大さじ1杯)をだしパックまたはお茶パックに入れて煎じてお飲みください。水が沸騰し始めた瞬間に、弱火にして3分煮続けます。お茶は一度に飲む必要はなく、何回かに分けて好きな時に飲まれても結構です。何日分が作り置きすることも可能です。温かいうちに飲まれても結構ですし、冷やしてお飲みになっても構いません。
※苦味がない飲みやすいお茶です。
※色が出る間は何回も使えます。
※桑の葉茶は煎じないとしっかりと成分が出ません。ティーバックに入って急須等で飲むお茶もありますが、ほぼ色が薄く出る程度で成分が出ていません。

◇銀行振込、郵便振替によるお支払の場合
送料無料となります。
◇代金引換をご利用の場合
 ・送料は無料となりません。
 ・送料並びに代引手数料が発生します。
 関東地区までの送料860円 
 関西地区までの送料700円

・ 定価
2,000円(内税)
・ 販売価格

1,580円(内税)

・ 購入数
1